New York Art Wave © 2013 - 2019 all rights reserved. 

アショク・ジェーン・ギャラリー:

ストリートに面したガラス張りの大きなウィンドウからギャラリー内が見れるので、コレクターだけでなく多くの通行人の目をも惹き付ける理想的なギャラリースペースです。

Calling Artists for an exhibition opportunity 

 Japanese Artists Summer Group Exhibition in NY 2014

      【日本人アーティスト夏の展覧会参加者募集】 

2007年12月,マンハッタンのローワー・イースト・サイド(以下LES)地区にニュー・ミュージアムが華々しくリニューアル・オープンして以来、それまでアートとは無縁だった地域は、軒並むように次々と新旧のギャラリースペースがオープンし、ニューヨーク・アートムーブメントのトレンドは今や完全にイーストダウンタウンへと移り変わりました。2015年にはWhitney museumが移転リニューアルオープン予定, Andy Warhol Museum の建設も決定し、LES界隈はさらに活気づいていきます。

ニューヨークの57丁目といえば、かつては老舗画廊が集結してにぎわった地域ですが、時代の波に乗るように多くのA級クラスのギャラリーもLESへと移転しています。

アート・ディーラーとして30年以上の歴史を持ち、57丁目のNew York Gallery Buildingの一角にて事業展開していた“Ashok Jain Gallery ”も心機一転、2014年3月よりLES のグランドフロアに新しく画廊スペースをオープンし、リニューアルオープンしました。 この機会を記念して、かねてより日本と深い関わりを持つAshok Jain Galleryはシーズンイベントを企画、日本人アーティストによるグループ展を開催します。海外での展開を目指すアーティストの皆さんのサポートを兼ねたプロモーション活動に力を入れ、更なる発展を目指す意欲的なアーティストの参加をお待ちしております。

グループ展、個展などの持ち込み企画にも対応いたしますので、ご相談ください。

 

問い合わせ、募集要項などお気軽にご連絡ください。

詳細を御送りします。