New York Art Wave Project Presents

Virtual Exhibition 

”ザ・ピックアップアーティスト"
Online Solo Show

​ニューヨーク・アート・ウェーブ・プロジェクトでは、新進気鋭アーティストのためのヴァーチャル個展を開催しています。2021年2月にはNYを拠点に活躍する日本人アーティスト、岡本太陽氏の個展が開催され、ネットの最大長所によりNYを拠点に世界に発信することができました。

同年4月には、日本古来の”書”から独特の世界観を発信するアーティスト、小林勇輝氏のヴァーチャル個展も開催され、大好評につき10月まで続くロングランイベントとなりました。小林氏は墨と紙で作品を描くだけでなく、ダイナミックなインスタレーションやライブペイントなどのパフォーマンス活動も多く発表し、その大胆でユニークな表現に鑑賞者は驚きとともに癒しさえ感じる魂の作品群です。小林氏は2015年には、ニューヨークのScoop Art Fairで個展を開催、会場内に現れた異次元空間にニューヨーカーも度肝を抜かれ非常に高く評価されたアーティストです。


​コロナ禍により、多くのアート・イベントが制限されたことから発展したヴァーチャル展覧会は、今や世界中のギャラリーのトレンドとなりました。NYアート・ウェーブでは、NYを舞台に作品を発表するアーティストのサポートを積極的に行っています。
 
NYアート・ウェーブ・プロジェクトはキャリアや年齢を問わず(=作品の選定審査有)意欲的なアーティストとグレードの高いアート・イベントを開催しています。

オンライン個展、NYのアート・イベント等のお問い合わせは、Eメール:nyartwave@gmail.comまたはコンタクト・ページより、簡単な自己紹介を添えてお気軽にお問い合わせください。