New Arts Prospect 

Artists from Japan Series VII, 2020

=2020年ニューヨーク夏の展覧会=

【ニュー・アーツ・プロスペクツ:アーティスト・フロム・ジャパンシリーズ第7弾】

2020年も

開催!!!

【会場】 

Viridian Artist Gallery 

【住所】

548 W 28th Street , New York, NY 

                                    【日程】  

            2020年 8月17日(月)-8月日23日(日)

2020年も

チェルシー地区の画廊で開催!

世界中で混乱が巻き起こったパンデミック・コロナ禍の2020年。

​ニューヨークで月初旬に最初の感染者が確認されてから、まさに”あっという間”=爆発的な感染によりギャラリーや美術館だけでなく、ほぼ全てのアートフェアやイベントは中止・延期を余儀なくされ、主催・関係者だけでなく、アートを愛する多くコレクターや鑑賞者の落胆も大きかったです。

​一時は感染者数が全米一となったニューヨーク州は、ロック・ダウンから約4ヶ月を経て、全米でもっとも感染者が少ない州となり、6月後半から段階的な再オープンを展開しています。

アート・シーンでは、画廊やイベントが事前の予約をとる形で開催されていて、徐々に活気が戻りつつあります。メトロポリタン美術館やMoMAなどの大美術館では、8月後半からの再オープンが発表されました。

参加アーティストの皆さまにもご心配おかけしましたが、​NY恒例の夏の展覧会も無事に開催されることが決定いたしましたので、あらためてお知らせさせていただきます。

日本で活躍するアーティストを当地で紹介する目的において、2014年に始まった” New  Arts Prospect: Artists from Japanシリーズ”は2020年で第7回目を迎えます。   

                   

毎年回を重ねる度に話題と注目を高めて来た同展覧会は、2019年にロウワー・イースト・サイド地区からチェルシー地区の画廊「Viridian Artists Gallery」に開催会場を移転したことで、新規のコレクターの開拓や販売セールスにおいて新たな展開へと発展しました。

Viridian Artists Gallery (=ビリディアン・アーティスト画廊)は、建築家、デザイナーやキューレター、アーティストなど第一線で活躍しているクリエイターたち自身による画廊運営を行っております。1960年代に発足して以来50年以上に渡って、意欲的で新進気鋭アーティストたちの活動をサポートしている団体です。年間のスケジュールは運営委員の話し合いによって会員や企画展などが決められます。確かな目を持つベテランクリエーターたちの厳しさと共に同じアーティストとしての目線からのディレクションは、常にアーティストへのサポートが根底にあります。NYアートウェーブプロジェクトは過去の経験と実績により同画廊のディレクター、Vernita Nemec女史の推薦で委員会の審査を通り、昨年に引き続き今年も恒例「ニューヨーク夏の展覧会」を同画廊にて開催いたします。

本展覧会は国際的文化交流と日本のアートシーンの向上と発展、作家のキャリア・アップにとっても重要なイベントとしての役割を担っておりおります。 プロ・アマ問わず、アートを通じて作品に込めた想いを世界に発信し、意欲的・積極的な活動を展開するアーティストの作品を展示する機会を得て、関係者の方々に心よりお礼申しあげます。

お問い合わせ

nyartwave@gmail.com

担当:Morikawaまで、

お気軽にご連絡ください。

New York Art Wave © 2013 - 2020 all rights reserved.